面白いストーリーとは何かって論理的に解説できる奴いるンゴ?


1 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:28:10.27 ID:T+dzbhDq0.net

教えて


2 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:28:34.03 ID:JqJ//ietM.net

起承転結があること


5 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:30:02.38 ID:T+dzbhDq0.net

>>2
はい論理的じゃない


3 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:28:59.49 ID:zCK+A5L2p.net


7 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:30:22.54 ID:T+dzbhDq0.net

>>3
驚かなくてもいいだろ


4 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:29:11.45 ID:jJslCrUhd.net


8 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:30:33.19 ID:T+dzbhDq0.net

>>4


6 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:30:03.42 ID:sx1mfO080.net

面白いというのは感情なんだから論理的に説明できるわけない


10 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:30:57.75 ID:T+dzbhDq0.net

>>6
フルでは無理だけどな


16 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:32:32.59 ID:zN48xK9O0.net

>>6
わかる
さっきゾンビランドサガで必死にステマしてたけど
つまらんものはつまらん
理由はない


9 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:30:35.07 ID:NbMsVd6l0.net

伏線回収


11 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:31:22.31 ID:T+dzbhDq0.net

>>9
伏線張らないストーリーもあるだろ


12 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:31:22.46 ID:WzE10omLa.net

登場人物をいきなりドバドバ出し過ぎない


13 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:31:37.86 ID:T+dzbhDq0.net

>>12
多くても面白いだろ


14 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:31:55.06 ID:eiFQ7anY0.net

作者の伝えたい事を抽象度に関わらず表現出来ているかどうか


17 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:33:16.90 ID:T+dzbhDq0.net

>>14
メッセージ性なんかないって言ってる奴もいるじゃん


15 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:32:23.03 ID:QNEs1ZBf0.net

こいつ何言っても難癖しかつけないからレスする必要ないぞ


18 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:33:47.09 ID:T+dzbhDq0.net

>>15
いやそりゃあ論理性に欠けるものには付けるよ


19 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:33:55.61 ID:fo3EaVzx0.net

いない
終わり


20 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:34:15.19 ID:T+dzbhDq0.net

>>19
やっぱいないンゴ?


21 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:35:35.80 ID:UH6lomtl0.net

ストーリーなんかより描き方魅せ方が大切なんや
脚本なんてどーでもいー


24 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:36:04.00 ID:T+dzbhDq0.net

>>21
まぁそれはそうかもな、誰もストーリーなんて見ていない気がするわ


22 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:35:38.72 ID:6aIiYH7e0.net

続きを気にさせるサスペンス要素があることやな
いわゆる引き


26 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:36:37.06 ID:T+dzbhDq0.net

>>22
引きってそんなに重要か?引っ張れば勝ちなの?


200 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:10:28.42 ID:Wiv0pQMVa.net

>>26
論破出来てへんぞ


28 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:37:17.36 ID:T+dzbhDq0.net

>>23
俺も分かんないんだよ、構造は一緒だったりするし


27 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:36:37.20 ID:mM4tz4L9K.net

面白いってのは自分がそう気づくかによるから難しいわ


30 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:37:55.72 ID:T+dzbhDq0.net

>>27
中々どこが面白さなのかってよく分からない


29 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:37:23.85 ID:SvAqpfaK0.net

要は観客の好みに合うか合わないかだからな
貴種流離譚に拒否反応示したらハリーポッターはつまらんと感じるし勧善懲悪なんかくだらんと思ったらアメコミ映画は面白くもなんともないわけで


32 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:38:49.09 ID:T+dzbhDq0.net

>>29
アメコミ映画とかホンマに同じ事やってる気がするんやけど


34 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:39:38.38 ID:d2Zh34wG0.net

>>29
ワイはグッドフェローズやナイトクローラー好きやけど友達に見せたら悪人主人公の時点で無理言われたわ
そんなもんやな


31 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:38:17.45 ID:MuTRWLfz0.net

包含関係とイコール関係勘違いしてそう


33 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:39:32.19 ID:T+dzbhDq0.net

>>31
どういうこと?部分で見ろって?


35 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:40:08.29 ID:xXf7UGla0.net

無作為に選んだ100人のうち一定数面白いとの感想があったら「その作品は面白い」という

はい論理的〜


41 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:41:29.71 ID:T+dzbhDq0.net

>>35
だからどこが面白いのか


74 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:49:15.63 ID:xXf7UGla0.net

>>41
それも統計使えばええやん
無作為に選んだ100人にそいつが面白いと感じたシーンを選ばせて
最も頻度が良かったところが面白い


36 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:40:28.37 ID:DzWyhNOO0.net

AIがこういうの学習して
そのうちめっちゃ面白い話作るんやろな


42 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:41:55.00 ID:T+dzbhDq0.net

>>36
いや多分そんな事無理やで


37 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:40:35.86 ID:vdeK9PTlM.net

ストーリーどうでもいい派
→アニメに快楽を求めてるやつ
ストーリー重要派
→アニメに芸術的価値を見出してるやつ


44 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:42:32.74 ID:T+dzbhDq0.net

>>37
その分類よく分からん


101 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:53:21.29 ID:ODKRhhnV0.net

>>37
アニメに芸術的価値を見出すなら普通ストーリーじゃなくて作画だよね?


115 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:54:53.81 ID:vdeK9PTlM.net

>>101
両方重要やろ
文学も芸術やん


106 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:54:03.68 ID:/4qqJBFGM.net

>>101
コンテやないか?ワイはシナリオ派やけど


142 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:00:44.21 ID:ZM9Dy5urp.net

>>106
コンテは大事やな
同じ話でも演出でだいぶ印象変わるし


135 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:59:33.25 ID:ODKRhhnV0.net

>>106
ワイもストーリーは一切必要ないなんて言うつもりないで
ただストーリーだけを求めるなら小説でええわけやん
アニメがアニメ足る理由はアニメーションにあるんや
それがなくなったらアニメはただの小説売るための宣伝道具やで
もうとっくの昔にそうなってるけど


162 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:03:22.16 ID:T+dzbhDq0.net

>>135
なるほどな、それは一理あるかもしれん
テキストだけと演出手段が多い場合ではやはり何かが変わってくる


169 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:05:03.16 ID:ODKRhhnV0.net

>>162
例えば進撃の巨人なんかはアニメがアニメ足る理由を示してくれた作品やろ
あの戦闘の動きは漫画では表現しきれないし、小説でやるとくっそ長い文章になって逆に読みづらくなる


184 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:07:18.54 ID:T+dzbhDq0.net

>>169
確かになあ


38 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:40:51.85 ID:mM4tz4L9K.net

パターンにどれくらい則っているかあるいは変えて面白さに繋がってるかってのに気づくかとか
その上でキャラクターがそのパターンの変化の上でちゃんと面白くやってるかどうかとか考えたらきりないで


46 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:42:56.68 ID:T+dzbhDq0.net

>>38
そこ解説して欲しいわ


52 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:44:36.57 ID:mM4tz4L9K.net

>>46
ワイもいま適当に言った理屈やから解説はむりや


39 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:41:00.07 ID:EagdfwcAa.net

動機と共感と納得


48 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:43:24.82 ID:T+dzbhDq0.net

>>39
納得感も共感もないけど面白い作品って本当にないか?


40 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:41:26.44 ID:v7OSSC0k0.net

面白い一瞬を演出できればストーリーはその辺のを適当にパクってきてもおもろいものになると思うで


50 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:43:57.08 ID:T+dzbhDq0.net

>>40
じゃあ結局演出やんってこと?まぁその線は疑ってみたい


43 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:42:08.47 ID:nNDXukWcr.net

起承転結の有無って意見が論理的じゃないならどうすりゃええんや?


49 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:43:35.96 ID:OshKm7CX0.net

>>43
論理的やと思うけど起承転結ないおもろさを説明できてないのがなあ


51 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:44:28.99 ID:T+dzbhDq0.net

>>43
起承転結って結局のとこ勝手に当てはめてるだけやん


120 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:55:55.29 ID:0ca6Xv040.net

>>43
急に漢詩の話始めてどうした?


45 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:42:48.19 ID:H7t/0rqb0.net

安易に予想出来ない物語は読者のワクワク感を刺激して面白いストーリーになると思うで


54 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:45:09.33 ID:T+dzbhDq0.net

>>45
予想裏切る物語はたくさんあるけど全て面白いわけやない


66 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:47:45.85 ID:H7t/0rqb0.net

>>54
予想を裏切る前のワクワク感が大事なんやで
ストーリーの面白さは結論知る前の不確定さにあると思うわ


88 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:51:48.98 ID:T+dzbhDq0.net

>>66
水戸黄門の結末に不確定要素あるか?


103 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:53:37.80 ID:H7t/0rqb0.net

>>88
なんか君は勘違いしとるようやけど面白さには色んな要素があるで、これが大前提や
ワイが言ったのはその中の一要素に過ぎん
水戸黄門が面白い理由は分からんわ ワイが面白いと思ったことないからな


97 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:52:39.14 ID:OshKm7CX0.net

>>88
印ろう見てビビらん奴たまにおるで


127 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:57:37.93 ID:T+dzbhDq0.net

>>97
マジかよ、なるほどな


47 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:42:57.62 ID:L9cUWXlT0.net

予測は外してくるが期待は裏切らない


56 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:45:48.41 ID:T+dzbhDq0.net

>>47


53 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:44:46.49 ID:OshKm7CX0.net

続きが気になるってのはいい線行ってるとは思うわ
好奇心って満たしたいもんやし


60 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:46:43.21 ID:T+dzbhDq0.net

>>53
続きを引っ張る作品って多いけどそれに慣れるとそうでもなくね?


69 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:48:22.71 ID:OshKm7CX0.net

>>60
慣れるまでは見たいんやから間違ってはいないとは思うわ


55 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:45:26.14 ID:raku58JY0.net

演出ならヒッチコックの本読めばわかる


62 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:47:14.44 ID:T+dzbhDq0.net

>>55
マ?読むかー、ヒッチコックは一作しか見てないけど


57 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:45:55.21 ID:5eeh4D3l0.net

要するに視聴者読者の欲求を満たす事やろ
なろうとか現実から逃げたい人間にとっちゃ救いみたいなもんや


68 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:47:55.30 ID:T+dzbhDq0.net

>>57
流石にそれはストーリーエアプすぎる


81 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:50:14.45 ID:5eeh4D3l0.net

>>68
大前提を言っただけやぞ
登場人物で言うならあらゆる人間の思考と行動が一致しているかとか
人物像が以前と矛盾してないかとかやし


94 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:52:27.83 ID:T+dzbhDq0.net

>>81
整合性取ったから面白いわけじゃないんだよなあ


117 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:55:21.92 ID:RA1DnbR90.net

>>94
コードギアスとかいう絵もキモい話もキャラクターも滅茶苦茶なのに何故かクソ面白い謎のアニメ


130 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:58:14.17 ID:6aIiYH7e0.net

>>117
あれこそまさに引きが良かった


123 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:56:23.69 ID:LkkI06aq0.net

>>117
話の整合性が大して重要じゃないという見本


109 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:54:17.56 ID:5eeh4D3l0.net

>>94
全部必要十分条件になる訳ないやろ
整合性とっただけで面白くなるかはともかく整合性の欠片もないのは面白くない
色んな要素でそういう面白くない要素をとっていけばある程度面白くなる


58 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:46:27.15 ID:mM4tz4L9K.net

見てて面白いなって反応するとき「ここでこうくるか〜」みたいな唸り方するよな
そういうのはなんか将棋とかチェスとかボードゲームの反応と似てる気がする


70 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:48:33.10 ID:T+dzbhDq0.net

>>58
どうなんだろうな、捻らないのは捻らないのでいいんだが


87 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:51:25.55 ID:mM4tz4L9K.net

>>70
捻り(ひねり)やなくて唸り(うなり)や
まあひねりはパターンを別レールに移すでーって事やからたしかにひねりはなくてもええんやが
カーブがあればええんやし


118 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:55:27.31 ID:T+dzbhDq0.net

>>87
つまりどういうことや


91 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:52:06.37 ID:RA1DnbR90.net

>>87
問題はキレじゃなくてコクみたいで草


59 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:46:27.53 ID:vdeK9PTlM.net

作者のメッセージが比喩的に表現されてたら
そういう事だったのか…!
って鳥肌立ったりするやん
でもそのメッセージに共感、感動するかどうかは個人次第


73 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:49:07.36 ID:T+dzbhDq0.net

>>59
作者のメッセージってそんな気にするか?例えば?


61 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:46:56.27 ID:DIzB/zFh0.net

そういうの研究してる学者いるから大学に足運べよニート


77 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:49:33.35 ID:T+dzbhDq0.net

>>61
でその研究成果は?


63 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:47:32.90 ID:F6v65y5ZM.net

論理性と合理性の違いくらいググってから自演しろや
やる気ないんならやめちまえ!


78 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:50:01.71 ID:T+dzbhDq0.net

>>63
まじめに答えてくれるなら対応する


64 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:47:42.99 ID:4zfYj9iEa.net

ツェーホフの銃っていう映画の主題以外の事は話してはいけない縛りがあるから伏線やどんでん返しが効果的に映る


82 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:50:38.52 ID:T+dzbhDq0.net

>>64
ほーつまり脱線しないってこと?


98 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:53:15.18 ID:EagdfwcAa.net

>>64
違うな
主題じゃなくて、意味のない描写はするなってことや

銃が目立つように観客に提示されたなら、その銃は使用されなければならないってことや


65 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:47:43.56 ID:kLMQVvCr0.net

「昔話の形態学」とか「物語の構造分析」 「千の顔をもつ英雄」辺りを読めばわかるんでね


85 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:51:06.44 ID:T+dzbhDq0.net

>>65
構造ってそんなに変わらんくない?


71 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:48:52.00 ID:8e/pqSwa0.net

ハッタリが効いててカタルシスがある


102 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:53:28.45 ID:T+dzbhDq0.net

>>71
ハッタリって?


111 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:54:33.56 ID:8e/pqSwa0.net

>>102
細かいことを気にさせずに盛り上げたいところに集中させる技術


76 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:49:27.87 ID:EagdfwcAa.net

読者の感情を揺さぶったら勝ち

但しアプローチは多岐に渡る
ホラーでもビックリドッキリが好きな奴もいれば、おどろおどろしい雰囲気が好きなやつもおるし


110 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:54:21.56 ID:T+dzbhDq0.net

>>76
無感情だけど面白い作品って本当にないか?


114 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:54:50.28 ID:EagdfwcAa.net

>>110
流石にない


136 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:59:34.61 ID:T+dzbhDq0.net

>>114
俺はある


138 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:00:12.19 ID:EagdfwcAa.net

>>136
例えば?


147 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:01:08.30 ID:T+dzbhDq0.net

>>138
フランス映画とか大体それ


172 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:05:28.28 ID:ZiuNJUBnp.net

>>147
適当すぎて草


159 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:02:49.68 ID:EagdfwcAa.net

>>147
無感情なら2時間壁を眺め続けるのと変わらんだろ
つまり、物語ではない


170 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:05:03.68 ID:T+dzbhDq0.net

>>159
だからその壁が面白いと感じればそれまでなんだよな


185 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:07:20.11 ID:EagdfwcAa.net

>>170
だから面白いのは壁であって物語ではない

感情が揺さぶられてこその物語


176 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:06:08.20 ID:5eeh4D3l0.net

>>170
それ壁の景色であって物語やないやろ
壁が動くんか?


153 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:02:17.76 ID:g13fZEf/a.net

>>147
フランス映画だって幅広いジャンルあるんだけど頭大丈夫か?
まさかメルヴィルもクロードルルーシュも一緒くたにしてねえよな?


167 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:04:24.76 ID:T+dzbhDq0.net

>>153
まぁ全部とは言わんよ、フランスってかヨーロッパ映画では無感情なの珍しくないだろ


174 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:05:42.90 ID:g13fZEf/a.net

>>167
そもそもちゃんとヨーロッパ映画見てるのか?


171 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:05:20.94 ID:727vCIrT0.net

>>167
そうやって肝心なとこだけジャンル広げて逃げようとすんなや
タイトルだけでも何個か並べてみろよ


179 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:06:13.74 ID:T+dzbhDq0.net

>>171
じゃあニーチェの馬


182 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:07:14.36 ID:727vCIrT0.net

>>179
ならそのストーリーが無感情でもどういうところが面白かったかは説明できるか?


181 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:07:06.82 ID:g13fZEf/a.net

>>179
タルベーラかよ
また極端なのもってきたな


84 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:50:45.65 ID:RA1DnbR90.net

海外ドラマの脚本なんかは人を引きつけるセオリーがかなり体系的に決まっててがっつり論文になってるらしいからそういうの読めばいんじゃね?


90 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:52:00.01 ID:OshKm7CX0.net

>>84
それでもシーズンひっぱるとグダグダになったり難しいんやね


100 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:53:17.35 ID:H201z9/mp.net

>>84
海外ドラマは最初面白ければ後どんだけつまらなくなっても一定数視聴者つくしな
その点では楽やで


116 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:54:55.43 ID:T+dzbhDq0.net

>>84
海外ドラマの構造なんて同じようなもんやん


122 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:56:21.01 ID:RA1DnbR90.net

>>116
体系的に決まってるって言ってるんやから当たり前やろ…読解力どないなってんねや…


89 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:51:58.08 ID:LkkI06aq0.net

わかりやすい、ストーリーのテンポ(早いほうがいい)だけはどんな話でも必ず必要


121 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:56:18.66 ID:T+dzbhDq0.net

>>89
スローテンポで面白いのもあるんだよなあ


92 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:52:13.96 ID:/4qqJBFGM.net

ワイは物語の中でしっかり対比があるのがすこやで


126 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:56:48.49 ID:T+dzbhDq0.net

>>92
対比って悪と正義みたいな構図か?


140 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:00:19.73 ID:/4qqJBFGM.net

>>126
お辞儀スネイプハリーとか士郎綺礼みたいな感じや
他が同じだけど部分的に差異があって物語での役割が大きく違うのとかがすこ


144 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:00:59.50 ID:LkkI06aq0.net

>>140
勧善懲悪わかりやすくていいよね


166 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:03:49.95 ID:/4qqJBFGM.net

>>144
この二作品は勧善懲悪じゃないと思うんだが……


95 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:52:29.33 ID:kSK2NFJDr.net

ワイ、ドラゴンボールのストーリーがつまらんとかいう輩が許せない


99 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:53:15.82 ID:/4qqJBFGM.net

>>95
実際文字に起こしたらつまらんやろ
漫画やアニメだから面白いけど


131 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:58:18.08 ID:T+dzbhDq0.net

>>99
確かにテキストだと面白くないだろってのはある


119 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:55:46.48 ID:kSK2NFJDr.net

>>99
その感想はよくわからん
全部の漫画がそうなるんやないか


132 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:58:36.81 ID:/4qqJBFGM.net

>>119
例えば20世紀少年とか小説媒体でもストーリーが面白いやろ
ドラゴンボールが小説媒体なら評価差れる部分は恐らく戦闘描写であってそれはストーリーと密接に関係しててもストーリーの面白さとは言い辛いと思う
個人の感想や


141 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:00:24.84 ID:sWiqzZirr.net

>>132
20世紀少年は映画媒体で見たけどつまらなかったぞ
漫画なら面白いのかもしれんが


160 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:03:09.31 ID:/4qqJBFGM.net

>>141
映画もそんなに悪くなかったと思うけど漫画のが良いのは事実やな


112 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:54:33.69 ID:d2Zh34wG0.net

>>95
ガキの頃よくマッマからビーム撃って殴り合ってるだけの何が面白いんやって言われたわ


137 :名無しさん 2018/11/23(金) 16:59:58.47 ID:OshKm7CX0.net

シナリオ最高で完成したら最低やったってのもあるんやろなあ


139 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:00:19.63 ID:g13fZEf/a.net

>>137
腐る程あるぞ


148 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:01:10.26 ID:OshKm7CX0.net

>>139
ちょっと興味あるんで作品名教えて
見てみる


163 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:03:32.52 ID:g13fZEf/a.net

>>148
なんでもええけど例えば暴走機関車は黒澤のシナリオのほうがおもしろいな
まあこれは脚本というか原案やけど


152 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:01:56.67 ID:RA1DnbR90.net

>>137
原作クソおもろかったんに
映像化したらゴミだったみたいなもんやろか


164 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:03:34.30 ID:OshKm7CX0.net

>>152
どうなんやろ
デビルマンとかはシナリオの時点でゴミ化されてた気がする


145 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:01:00.74 ID:+zqTWRcS0.net

登場人物に救いがあること
あまりにも救いすぎるとそれはそれでつまらないけど
何も救いがないただ陰惨なものはストーリーとして成立していない


150 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:01:48.46 ID:Dj3WOR1j0.net

>>145
それは好みやろな


154 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:02:22.13 ID:OshKm7CX0.net

>>145
ミストとかあかんのか


156 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:02:26.99 ID:d2Zh34wG0.net

>>145
でもミストはヒットしたんやろ?
主人公は助かってるから救いでええのかあれ?


204 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:11:01.20 ID:T+dzbhDq0.net

>>145
救いないストーリーエアプか?


219 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:14:21.19 ID:XgfhENaw0.net

>>145
わかる


161 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:03:20.93 ID:JIzZZ9UDa.net

現実との対比や
ハンターハンターは連載当時に流行ってたものとか風潮をうまく漫画に取り入れとったらしい


201 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:10:29.66 ID:T+dzbhDq0.net

>>161
現実との対比も良く言われるけどしっくり来ないんだよな、どういうことなん?


207 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:11:42.41 ID:727vCIrT0.net

>>201
早くニーチェの馬の面白さについて説明しろや
人に疑問と否定だけぶつけてりゃ議論してる気になれて楽なもんやな


177 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:06:08.39 ID:z+Ucdv3t0.net

読者を肯定してくれる物語が面白い
ワンピースで例えるとあぁ仲間を大切にすることは正しいんだ、と読者は再確認できる
自分を肯定してくれる物語を脳が都合よく面白く感じてるだけ


192 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:09:09.90 ID:RA1DnbR90.net

>>177
否定してくる物語も面白いで
自分の無意識の傲慢なんかをがっつり指摘されるような話は気づきがあっておもろいわ


208 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:11:47.59 ID:q/xif2Zpa.net

>>192
それも結局自分の中の現状を否定する迷いの感情を肯定してるだけやからな
本当に否定してくる物語はまずあまりの価値観の差に理解が及ばない
不快な感情だけが残る


221 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:14:51.02 ID:RA1DnbR90.net

>>208
いや迷いの感情を肯定してくれてるって意味では言ってないねんけどなんかうまく伝わっとらんぽくてすまんな


187 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:07:29.16 ID:Fpc9TdSSd.net

シナリオ骨法も知らずにアニ豚ってシナリオ語ってるよな


196 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:09:40.42 ID:5eeh4D3l0.net

>>187
まあ視聴者が語らんのなら誰が語るのかって感じやけど


188 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:08:00.75 ID:T+dzbhDq0.net

結局ストーリーの面白さってストーリーを表現する媒体で変わってしまうんかねえ


189 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:08:32.90 ID:EagdfwcAa.net

>>188
受け手で変わるだけ


197 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:09:47.38 ID:9H55bbr+0.net

イッチに聞きたいんだけど、ストーリーの面白さを論理的に説明できると思った理由って何?


225 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:15:10.63 ID:T+dzbhDq0.net

>>197
出来るはずなんだが難しい


206 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:11:40.29 ID:g13fZEf/a.net

面白い脚本がそのまま面白い映画になるわけちゃうしな


212 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:12:56.31 ID:OshKm7CX0.net

>>206
演出やら演技やら映像やら不確定要素に満ちとるなあ


222 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:15:01.89 ID:g13fZEf/a.net

>>212
これメンス


216 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:13:52.18 ID:QvuvYj4Bp.net

起承転結という黄金ガイドライン


224 :名無しさん 2018/11/23(金) 17:15:08.58 ID:OshKm7CX0.net

>>216
転が大事とか聞いたけど今は起があかんと見てもらえない時代やね